海の日 ビーチクリーンキャンペーン


 

海の日街頭美化キャンペーンでの様子
2018年7月16日(月)の海の日、湘南海岸ではさまざまな団体が環境美化活動を行いました。

江ノ島大橋入り口地下道の近くでは、「湘南海岸をきれいにする会」とボーイスカウト・ガールスカウトを中心に「海の日街頭美化キャンペーン」が行われました。この日は朝から猛烈な暑さでしたが、参加者は環境美化の啓発グッズを配りながら、行き交う観光客に海岸をきれいにすることや、ごみのポイ捨てをしないようにすることなどの環境美化活動への協力を呼びかけました。
「湘南海岸をきれいにする会」は、ごみを自分たちで拾うことよりも、市民や観光客などの美化意識の啓発に重点を置いた活動を行っていました。
 
 

ブルーサンタたち
江ノ島大橋(弁天橋)の下の東浜海岸付近では、「NPO法人 海さくら」と「日本財団 海と日本PROJECT」が主催する「第141回海さくらゴミ拾い-BLUE SANTAの巻-」が行われました。このイベントは、もともと「海の日」が海からの恩恵に感謝して定められた休日だったことにちなみ、海への恩返しとして青いサンタの格好をしてビーチクリーンを行うもので、全国各地で行われています。
青一色のブルーサンタ姿の参加者の方々が浜辺に散らばると、それだけで涼やかな印象でした。猛暑の中、浜辺の砂の上は歩くだけでも足を取られて体力を消耗しますが、参加者の多くは積極的にごみ拾いを行っていました。
また、サップ(大きなサーフボードの上に立ち、パドルで漕いで進むスポーツ)で境川を海まで下りながら、川のごみを回収していました。

集められた、多くのごみ
他にも、会場では5月に藤沢市がCOOL CHOICEの推進を宣言して、取組の促進を図っていることから、イベント参加者に対し、環境総務課の職員がCOOL CHOICEの説明をしながら取組への賛同者を募っていました。
COOL CHOICEとは、地球温暖化対策のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動などあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組で、海岸清掃などの環境ボランティアへの参加もCOOL CHOICEの取組とされています。

関連リンク:
NPO法人 海さくら
日本財団海と日本PROJECT

関連記事:
●第100回「えのすいecoデー」が開催されました!
●平成30年度「第42回ゴミゼロクリーンキャンペーン」が開催されました!
●藤沢市はCOOL CHOICEを推進します!


前のページにもどる