「本・雑誌」と「雑がみ」の分け方!環境事業センターレポート①「資源品目別戸別収集」

kobetsukaisyu1藤沢市では、平成24年4月から「ビン」「カン・なべ類」「ペットボトル」「本・雑誌」「廃食用油」の5品目について「資源品目別戸別収集」を行っています。今回は、市民からの問合せが多い「本・雑誌」(戸別収集対象品目)と「雑がみ」(集積所対象品目)の分け方について環境事業センターよりお知らせです。
※戸別収集について詳しくはこちら
 
 
 
 
 
 
 
kobetsukaisyu2●本・雑誌
「旅行会社のパンフレット、各種カタログなどはどちらの分類ですか?」という問合せが多くきています。旅行会社のパンフレットや各種カタログは、「本・雑誌」に分類されます。
※必ず、ひもで十文字に縛って出して下さい。
 
 
 
 
 
 
 
kobetsukaisyu3●雑がみ
雑がみは、コピー紙・ポスター・カレンダー・ノート・封筒・葉書・ダイレクトメール・菓子箱のボール紙・厚紙などです。

「資源品目別戸別収集」が開始して約半年経過した現在、資源回収率は微増しているそうです。平成19年より始まったごみ処理有料化によって約20%のごみが削減された藤沢市ですが、「資源品目別戸別収集」によって、さらに環境に配慮した街となっています。次回は、同じく今年4月より開始している「商品プラスチック分別収集」についてレポートします。


前のページにもどる