「藤沢市気候非常事態宣言」を表明しました。(2021年2月15日)

藤沢市は、地球温暖化の影響とみられる記録的な猛暑、大型化した台風や局地的な集中豪雨による土砂災害や洪水被害、大規模な干ばつなど、世界各国で甚大な被害をもたらす気候変動の状況を鑑み、市民・事業者などあらゆる主体がこの脅威を認識し、SDGsの目指す持続可能な社会の実現に向け、力を合わせて取り組んでいくため、「藤沢市気候非常事態宣言」を表明しました。

・藤沢市気候非常事態宣言書

また、藤沢市は「藤沢市気候非常事態宣言」を表明し、次の取組を進めていきます。

1 脱炭素社会の実現に向け、2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロを目指します。

2 気象災害から市民の安全な暮らしを守るため、風水害対策を強化します。

3 気候変動の危機的状況を市民、事業者、行政などあらゆる主体が広く情報共有し、協働して気候変動対策に取り組みます。

リンク:
藤沢市(藤沢市気候非常事態宣言)ホームページ


前のページにもどる