フードドライブ―江島神社様より米500kgをご寄贈いただきました!(2020年11月)

食べられるのに捨てられてしまう食品ロスを減らすため、家庭で余っている食品を持ち寄って、それを必要としている福祉施設・団体等に寄付する活動「フードドライブ」が藤沢市で実施されています。江島神社様からは、米500kgをご寄贈いただきました。2020年11月の実施結果は、354点85.5kgの食品が集まりました。皆様から頂きました食品はフードバンク団体のフードバンクかながわや藤沢市社会福祉協議会へ提供いたしました。

賞味期限が1か月以上ある食品については、毎月第1月曜日から同じ週の金曜日(祝日は除く)に藤沢市役所本庁舎8階環境総務課で受付を行っている他、賞味期限の残りが2か月以上ある食品であれば、イトーヨーカドー藤沢店・湘南台店、ユーコープ湘南台店・ミアクチーナ湘南辻堂駅前店でも常時受付をしています。

詳しくは、フードドライブへご協力をお願いします(藤沢市HP)をご覧ください。
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyou-s/press/fooddrive.html

関連記事:
●食品ロス削減に!フードドライブを実施しています!
●六会環境フェア講演会「家庭から食品ロスをへらす冷蔵庫の使い方~美人冷蔵庫収納術」が開催されました!
●環境講演会『食品リサイクルの「環」をつくる~ループリサイクル(循環型社会)の形成へ向けて~』が開催されました!


前のページにもどる