正しいごみ・資源の出し方~ペットボトル~


 
ペットボトルは「ペットボトル」収集日にゴミとして出してください。
お住まいの地域の収集日は以下のリンクからご確認ください。
http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kankyo-j/kurashi/gomi/shushubi/nittei/index.html

「ペットボトル」として出せるもの
・飲料用、調味料などの容器として使用した物。
・ノンオイルのもの。
食用油(サラダ油・オリーブ油・菜種油等の植物油のみ)は「廃食用油」としてゴミに出すことができます。
ペットボトルに入れたまま、必ずフタを閉めて出してください。
上記以外の動物性油、エンジンオイル、工業油については、少量であれば固形剤・布または紙に染み込ませて、可燃ゴミの日に出す事ができます。
缶などに入っているものは、そのまま不燃ゴミの日に出してください。
・下記のマークがあるもの

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・ペットボトルの色は何色でも問題ありません。

ペットボトルとして出せないもの
・キャップ・ラベルは取り外し、「プラスチック製容器包装」として出してください。
*キャップのリング部分は外さないで結構です。
・ペットの表示があっても、卵パックなどは「プラスチック製容器包装」として出してください。

出し方
・中身を出して水で軽くゆすいでください。
・ペットボトルは極力つぶして出してください。
・ペットボトルの中に異物を入れないでください。
・戸建ての方はバケツなどの容器に入れ、道路に面した自宅敷地内に出してください。
・集合住宅の方は集合住宅専用集積所の専用ネットかコンテナに入れてください。
・原則収集日の朝8時までに出してください。

また、藤沢市内のセブン-イレブン15店舗では店頭にペットボトル自動回収機が設置されています。(当サイトでも記事にしています⇒神奈川県初!藤沢市・日本財団・(株)セブン-イレブン・ジャパンによる新しいペットボトル回収事業がスタート!
この事業は、利用者がキャップとラベルを外し洗浄したペットボトルを回収機に投入するとペットボトル5本につきnanacoポイントが1P付与されます。回収されたペットボトルは、専門業者を通じて、ペットボトルのリサイクル原料となり、再製品化されます。そのほか、大型スーパー等でも店頭回収が行われていることがあります。

関連記事:
●正しいごみ・資源の出し方~小型家電リサイクル~
●正しいごみ・資源の出し方~カン・なべ類・不燃・特定処理品目
●新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた正しいマスクなどの捨て方
●間違いやすいごみ分別:いろいろなプラスチック編


前のページにもどる