藤沢市役所本庁舎1Fラウンジで「環境月間展示」が行われました!


 
藤沢市役所本庁舎1Fラウンジで、「環境の日(6月5日)」と「環境月間(6月)」を広く周知して、環境に配慮した行動をご紹介するために、「環境月間展示」が行われました。環境省が策定し、藤沢市も2018年から推進宣言をしている、「COOL CHOICE(クールチョイス)」(省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、地球温暖化対策のための、あらゆる「賢い選択」をしていこうという取り組み)についての藤沢市での取り組み紹介や、藤沢市で行っている環境を保全するための設備投資に対しての補助金事業「地球温暖化対策設備に関する補助金」についての展示、当サイト「ふじさわエコ日和」についても展示されました。

6月5日の「環境の日」は、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世界環境デー」と定めていて、日本では、「環境基本法」が「環境の日」を定めています。「環境基本法」は、国民や事業者の間に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高めるという「環境の日」の趣旨が明記されています。日本では、平成3年度から6月の1ヶ月間が「環境月間」とされていて、全国で様々な取り組みが行われています。

詳しくは⇒ 環境の日と環境月間(藤沢市HP)


前のページにもどる