環境ラベルを再確認!vol.1-アルミ缶


 
私たちの消費生活の中に実はあふれている環境ラベル。その製品やサービスの取り扱いを正しくすることによって地球への環境負荷を軽減することにもつながります。そんな身近に存在する環境ラベルを紹介していく「環境ラベルを再確認!」。第1弾は、定番なアルミ缶マークです。

外出自粛要請により、自宅で過ごす時間が多くなっていると思います。自宅でジュースや酒類を飲む機会も増えているのではないでしょうか?
今回はアルミ缶のマークをpickupしたいと思います!

どんなものについている?
 A.炭酸飲料やビールなどの飲み物・酒類の容器についてます。
なぜ、ついているの?
 A.アルミ缶とスチール缶を区別するため。
リサイクルされるとどうなる?
 A.アルミ缶は主にアルミ缶へと生まれ変わります。

アルミ缶を捨てる際には、必ず中をすすいでからつぶさずに出しましょう!


前のページにもどる