「藤沢市きれいで住みよい環境づくり条例」啓発キャンペーンが実施されました!


 
2019年4月24日(水)の朝、「藤沢市きれいで住みよい環境づくり条例」啓発キャンペーンが行われました。鵠沼海岸駅、藤沢本町駅、長後駅には各地区の生活環境協議会やきれいで住みよい環境づくり推進員の皆様をはじめ、市職員等、総勢77人が集まり、啓発物品のポケットティッシュを配布しながら、ポイ捨てや路上喫煙の防止を呼びかけました。

「藤沢市きれいで住みよい環境づくり条例」は、きれいで住みよい生活環境を確保することを目的に2007年に施行されました。この条例では、路上喫煙禁止区域内での喫煙、ポイ捨ての防止、飼い犬等のふんの放置、落書き、深夜花火の5つの禁止事項を定めています。

みんなでルールを守り、住みよいまちにしていきませんか。

関連リンク:
藤沢市きれいで住みよい環境づくり条例(藤沢市HP)


前のページにもどる