シリーズ:大庭裏門公園の緑地を保全する-アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会


 
シリーズでお送りしているアズビル(株)とNPO法人藤沢グリーンスタッフの会(以後グリーンスタッフ)による藤沢市の緑地保全活動。今回は大庭裏門公園での保全活動をお届けします。昨年秋に取組みを開始し、作業は第1回目になります。

はじめに、グリーンスタッフの河村さん、川崎さんによる大庭裏門公園内の観察会が行われました。普段は中に入れない大庭裏門公園、手つかずの自然に多くの野鳥などが訪れ、鳥の観察ポイントにもなっている場所です。40種以上の鳥たちが観測される日もあり、公園内にはカワセミの巣もあります。この日は、コゲラ、アオゲラ、ノスリなどの鳥たちが観測され、またヨシとオギの違いや薬草など、公園内にある多くの植物についても知ることができました。

公園内を周回しながら動植物を観察した後は、この日の作業に入りました。今回は、公園内にある3つに分かれている池を1つにする作業。池の中や周辺の生き物が回遊できるようにすることが目的です。池を区切っている土壁の上に生えている雑草たちの草刈り、そして土を掘って池を1つにする作業が行われました。池の中の土を掘る作業はとても難航し、作業が行われた11月下旬の寒さにも関わらず、アズビル(株)の参加者たち、グリーンスタッフのメンバーもともに汗だくになりながらの作業でした。1時間ほど土を掘り続け、やっと池が一つになり、汗とともに笑顔も溢れた参加者たち。もともと人工的に作られた同公園ですが、立ち入り禁止の月日が長年たったことにより多くの自然、生き物が集まる場所となっています。また、そこに私たちが手を入れることによってさらに豊かな“緑”を形成する場所となっていきそうです。

アズビル(株)は、環境クリック募金参加企業でもあります。環境クリック募金は1クリックあたり5円を、クリックしたあなたに代わって参加企業が寄付してくれる仕組みとなっています。寄付金は、市内の環境教育に使用されます。

●環境クリック募金は⇒こちら

関連リンク:
アズビル(株)
NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
 
 
 
関連記事:
●多様な緑地を目指して!シリーズ:西富の緑地を保全するアズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●継続は力!シリーズ:西富の緑地を保全するアズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●明るい森へ間伐作業!シリーズ:西富の緑地を保全するアズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●カブトムシの巣作り!シリーズ:西富の緑地を保全するアズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会


前のページにもどる