【シリーズ:ごみ減量推進店vol.9】「ビックカメラ 藤沢店」


 

バックヤードの分別されたごみ置き場
シリーズでお送りしている藤沢市ごみ減量推進店の取組紹介。第9弾は、「ビックカメラ 藤沢店」さん。売り場・バックルームどちらでも様々なごみ減量の工夫がされていました。

売り場に置かれたごみ箱は色分けされ一目で分類できるようになっており、また店内の照明は全てLED照明になっています。バックルームのごみ置き場も、ごみによって色分けされていて、各スタッフが分別しやすくなっている他、ペットボトルはラベルやキャップを外し、段ボールはプラスチックや鉄クズが紛れこまれないように注意喚起されています。回収業者によって段ボール等、リサイクルできるものはリサイクルされています。社員食堂でも色分けされたごみ箱が並んでおり、日頃から社員さんたちのごみ減量への意識がうかがえる仕組みとなっていました。またビックカメラ全体で月に一度、省エネに関する会議が行われ、各店舗のスタッフたちに情報が共有されているとのことです。

色分けされ分別が分かりやすい社内食堂のごみ箱たち
環境先進企業として環境省が創設した「エコ・ファースト制度」第一号に選ばれているビックカメラさん。店内全体に省エネ、ごみ減量の取り組みが溢れていました。

●ビックカメラ 藤沢店
住所:神奈川県藤沢市藤沢559
TEL:0466-29-1111
営業時間:10時00分 ~ 21時00分(年中無休)
URL: https://www.biccamera.com/bc/i/shop/shoplist/shop037.jsp

●ごみ減量推進店の募集について
藤沢市では、買い物袋持参の奨励や商品の包装簡素化、再生品や再利用品の販売などによりごみの減量・資源化を進めるため、「ごみ減量推進店」の認定を進めています。ご協力いただける店舗はぜひご応募ください。
詳細は以下より

店内のLED照明
ごみ減量推進店を募集しています(藤沢市HP)

関連リンク:
●ごみ減量推進店認定店舗一覧(藤沢市HP)
●藤沢市環境事業センター(藤沢HP)

関連記事:
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.8】】「ことりのおうち~ふれあいインコカフェ~」
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.7】「Book Box BUNKADO」
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.6】「スズキヤ 鵠沼店」
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.5】「お茶・のり コバヤシ」
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.4】「エーコープ善行店」
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.3】「豊元書店 本町店」
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.2】「小田急百貨店藤沢店」
●【シリーズ:ごみ減量推進店Vol.1】地域と歩む薬局「和光薬局」


前のページにもどる