環境市民講座「暮らしの中で出来る地球温暖化対策を考えてみませんか」が開催されました!


 

神奈川県地球温暖化防止活動推進員の江上さん
2018年9月8日、藤沢市役所で湘南エコウェーブ後援の環境市民講座「暮らしの中で出来る地球温暖化対策を考えてみませんか」が開催されました。第1部では、神奈川県地球温暖化防止活動推進員の江上さん、藤沢市役所環境総務課職員による講演が行われ、第2部では、同じく江上さんによる家庭における省エネ節電の進め方に関する講座、節電グッズ体験などが行われました。

まず、第1部では、江上さんによる「私たちの暮らしと地球温暖化」と題した講演では、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の報告書に基づいた、地球温暖化についての説明がありました。世界の平均気温の上昇や、海面上昇、またそれらが相互関係にあることや、温暖化による作物の品質低下問題など、現在起きている様々な事例と、今後予想される気温上昇についてのお話がありました。また、地球温暖化の原因である二酸化炭素の排出量を削減できたとしても、地球温暖化は急には止まることはなく、未来に向けて温室効果ガスを“減らす”緩和策と、温暖化による悪影響に“備える”適応策を進めることが重要であるとのお話しがありました。

白熱球、蛍光灯、LED電球の展示
次に、藤沢市役所環境総務課職員による講演「クールチョイス・湘南エコウェーブの紹介」では、環境省が定めた2030年度までに温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減する目標達成のための取組、「クールチョイス」の紹介がされました。藤沢市でもこのクールチョイスを推進しており、今年5月には鈴木市長がCOOL CHOICEの推進宣言をしました。藤沢市では、クールビズ実施の推進や、エコカーの普及推進など様々な取組みを行っています。また、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町による「湘南エコウェーブ」での地球温暖化対策の取組みも紹介されました。

続いて、第2部「家庭における省エネ・節電の進め方」講座では、江上さんから家庭でできる様々な省エネ方法が紹介されました。また会場では、LED電球や、家電の消費電力などを測ることができるワットアワーメーターなどの展示もありました。将来の温暖化による影響に今から備えることと、少しでも温暖化防止のために私たちができることについて、改めて考えさせられる講座となっていました。

関連リンク:
藤沢市HP COOL CHOICE(クールチョイス)の推進
環境省COOL CHOICE啓発サイト

関連記事:
●講演会「指先だけで出来る環境配慮」が開催されました!
●藤沢市はCOOL CHOICEを推進します!


前のページにもどる