【おいしい藤沢産】2017年12月

☆★☆ おいしい藤沢産通信
2017年12月 No.1 ☆★☆
寒さが厳しくなってまいりました。
おいしい藤沢産には、市内生産者から寄せられる最新の農園情報や、市内産の食材・料理を提供する藤沢産利用推進店の情報が盛りだくさんです!年末年始の帰省土産やおもてなし料理に藤沢産のものを使ってみてはいかがでしょうか?

☆★☆ おいしい藤沢産通信 ☆★☆
◇お知らせ
○平成29年度藤沢市花卉立毛共進会の結果
○湘南朝市のお知らせ
 日時:毎週土曜日午前8時~午後1時
 場所:湘南藤沢地方卸売市場

◇おいしい藤沢産トップページはこちらから!
http://chisanchisho.enopo.jp/

◇旬菜旬食レシピ
旬の食材を使った簡単でおいしいレシピを公開中
http://oishiifujisawa.jp/shunsai-shunshoku-recipe.html

◇市内直売所情報を配信する「農園WEB+」随時更新中!
★新着情報詳しくはこちら!
http://oishiifujisawa.jp/

~旬の農産物~
12月は、カブ・キャベツ・秋キュウリ・里芋・トマト・ネギ・ブロッコリー・ホウレンソウ・レタス・米・イチゴ・ミカン・スイートピー・パンジー・シクラメンなど様々な農産物が旬を迎えます。ぜひ市内直売所に足を運んで、旬を満喫してください。
※農産物の有無については、気候、直売所により異なりますのでご了承ください。

~旬の野菜~
今年も残すところあと1ヶ月。1年あっという間ですね。12月の旬の野菜は、長ネギです。関東では千住ネギに代表される白い部分を食べる白ネギ、関西では九条ネギに代表される緑の部分も食べる葉ネギが主流となっています。藤沢ではもちろん白ネギが主流なんですが、12月になると「泥ネギ」の出荷が始まります。「泥ネギ」はただ洗ってないネギと思われがちですが、畑で抜いたままの状態で店頭に並ぶので、ごまかしのきかない「作品」です。何度も土寄せをして、手をかけた「泥ネギ」は藤沢の農家がどれだけ技術レベルが高いかがわかる逸品です。洗うのが面倒くさいな・・などと思わず、直売所等で見かけたら泥のついたネギを手に取ってみてください。

~旬のくだもの~
元イチゴのせり人の悪い癖で、12月になると今年のクリスマスのイチゴ相場はいくらまで行くかなと毎日チェックしてしまいます。毎年15日頃から相場が上がり始め、1パック600円くらいから毎日50~100円程度あがっていき、22日に相場のピークを迎えます。ちなみに昨年は、とちおとめ(栃木県産)1パック(280g)が市場相場で1,300円まで行きました。クリスマスケーキにのるイチゴは高級品ですね。今年はいくらまで行くんでしょうか。そんな高級品のイチゴですが、藤沢でもパッと思いつくだけでも5~6戸の生産者がいます。イチゴは生産部会がないので、正確な数はなかなか把握できませんが、藤沢で生産されているイチゴは、「とちおとめ」「さちのか」「紅ほっぺ」「おいCベリー」といった品種があります。12月に出始めるとは思いますが、まだまだ数が少ないので本格的に店頭に並ぶのは年明けになってしまうと思います。ビタミンCが豊富な藤沢のイチゴ、直売所で見かけたら是非購入してください。

☆~湘南江の島 片瀬港へようこそ~
◇お魚ナマ情報
☆日によって揚がる魚は海まかせです。
定置網等で揚がった地元のいろいろな魚が販売されています。

直売所では
イナダ・アジ・カンパチ・ワラサ・アオリイカ・カワハギ・カマス・イサキ・カゴカキダイ・サバ・エボダイ・ソーダカツオ・ハナダイ・マダイ・活〆スズキ・活〆カワハギなどいろいろです。

☆「活魚」は、奥の生簀を覗いてください。
活魚は、メバル・メジナ・ヒラメ・カサゴ・コショウダイ・タコ・ホウボウ・サザエ・アナゴ・マダイ・カワハギ・イセエビなど日によっていろいろです。

○お魚の一口知識
師走になり北風が身に染みます。熱々の鍋料理や揚げたてのカキフライの美味しい季節になりました。片瀬漁港から出ている遊漁船の対象魚も秋までのマグロ、カツオ、イナダなどにとって変わりマダイ、アマダイ、カワハギ、根魚等の看板に変わっていました。どの釣り物も早朝出船です。空が白みはじめ昇る朝日を見ながら沖に出る船の白い航跡がなんとも気持ちよく、冠雪した富士山を望む相模湾での釣りは退屈する暇がありません。狙い以外の魚が思いがけなく釣れたりして夕飯のおかずを想像しながらのんびり釣りをするのはいいかもしれません。

今年のお正月、築地恒例のマグロの初セリがありました。最高値で競り落とされた青森県大間産のクロマグロは1匹(212キロ)7,420万円でした。マグロを釣った大間のこの漁師さんは初セリ最高値なんと5回目だそうですが、来年のお正月はどうなることでしょう。このクロマグロは本鮪とも呼ばれ、旬の冬は脂もたっぷりのって一番うまい時期だそうです。お正月用のマグロ探し、近場では湘南藤沢地方卸売市場で「湘南朝市」が毎週土曜日の8時から開かれています。マグロはもちろん地元の野菜や精肉なども販売されて、お正月を前に旨いマグロ等を近場で物色するのも楽しいです。

今年は10月に台風が二回、近くを通過し江の島のヨットハーバー等に被害があり江の島沖の定置網漁にも影響が出ましたが11月半ばには復活し、寒くなって脂がのった魚が揚がっています。漁港の直売所ではアジ、カマス、イナダなどが並んでいました。新鮮なマダイやハナダイもあり生簀にはイセエビやタコなどもありました。年末・年始のおせちやお正月のおめでたい席の用意も新鮮な地物で楽しめそうです。今の時期、晩のおかず探しに漁港に行きついでに相模湾越しに眺める富士山は絶景です。

◇知っ得情報
  ○片瀬漁港では毎日が直売です!
  鮮魚・活魚とも旬で新鮮なお魚をお得に買えます。
  *お魚料理の苦手な方は捌いてもらえます!
  *販売時間は午前9時~売り切れ次第終了です。毎週土曜日はお休みです。
  *海況によって出船できない場合もあります。「直売」のぼりが販売の目印です。
  *車でお越しの場合は漁港駐車場をご利用ください。
  *今月の片瀬漁港の朝市は12月10日(日)の予定です。
  *今日のお魚や営業日程は⇒ http://ekgyokumi.blog95.fc2.com/

  ○藤沢市漁業協同組合では「湘南はまぐり・ながらみ」の直売を行っています。
  *藤沢市漁業協同組合では毎週、火・木・土・日の10時~15時で直売をしています。
  *海況によって、漁に出られない場合がございます。
  *車でお越しの場合は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
  *今月の藤沢市漁業協同組合の朝市は12月9日(土)の予定です。
  *藤沢市漁業協同組合ブログ⇒ http://jfxfujisawa.blog.fc2.com/

  藤沢市漁業協同組合
  住 所:藤沢市辻堂東海岸4-3-21
  連絡先:0466-36-8220

【発行】
藤沢市農業水産課
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1-1
電話 0466-25-1111(代表)
【編集】
NPO法人湘南ふじさわシニアネット


前のページにもどる