【おいしい藤沢産】2017年11月

☆★☆ おいしい藤沢産通信
2017年11月 No.1 ☆★☆
みなさま、こんにちは。10月・11月は「地産地消推進月間」です!11月は、湘南朝市げんき祭りや園芸まつり等、各地で地産地消のイベントを開催しますので、ぜひお越しください♪

☆★☆ おいしい藤沢産通信 ☆★☆
◇お知らせ
○平成29年度カキ立毛結果
○地産地消月間2017

○湘南朝市のお知らせ
日時:毎週土曜日午前8時~午後1時
場所:湘南藤沢地方卸売市場
11月25日(土)・26日(日)は、湘南朝市げんき祭りを開催します!

◇おいしい藤沢産トップページはこちらから!
http://chisanchisho.enopo.jp/

◇旬菜旬食レシピ
旬の食材を使った簡単でおいしいレシピを公開中
http://oishiifujisawa.jp/shunsai-shunshoku-recipe.html

◇市内直売所情報を配信する「農園WEB+」随時更新中!
★新着情報詳しくはこちら!
http://oishiifujisawa.jp/

~旬の農産物~
11月は、大根・カブ・キャベツ・秋キュウリ・里芋・トマト・ネギ・ブロッコリー・ホウレンソウ・レタス・落花生・米・カキ・ミカン・キウイフルーツ・パンジー・シクラメンなど様々な農産物が旬を迎えます。ぜひ市内直売所に足を運んで、旬を満喫してください。
※農産物の有無については、気候、直売所により異なりますのでご了承ください。

~旬の野菜~
だいぶ寒くなってきて、あったかいおでんが食べたい季節になってきました。好きなおでんの具「不動の1位」といえば「大根」ですよね。11月になると直売所の棚にたくさんの大根が並ぶようになってきます。最もポピュラーな品種の「青首大根」は、形が整っていて、畑で成長すると地上へせり上がってくるので引き抜きやすく、収穫が簡単です。藤沢の直売所では、葉付きの状態で販売されることが多く、その青々とした葉っぱを見ると「新鮮さ」が一目で分かります。大根の葉はサッとゆでて、菜飯にしたり、ごま油で炒めたり、煮物の彩りにしたり様々な使い方ができます。
11月下旬には、煮物やなますに向いている中ぶくれの「三浦大根」も直売所に並び始めます。三浦大根は食味はいいのですが、真ん中がふくらんでいて収穫に労力がかかるため、だんだん生産量が減ってきてしまいました。そこで神奈川県は三浦大根のような白首の味の良さと、青首のように総太りで収穫のしやすさを持った白首大根の品種を育成し、平成27年に「湘白」(しょうはく)という新しい大根をつくりました。まだまだ生産量は少なく、直売所で見かけることも希ですが、見かけたら是非食べて欲しいです。おでんやぶり大根で「湘白」のおいしさを味わってください。

~旬のくだもの~
11月は「早生(わせ)みかん」がうまい!みかんが一番美味しいのは11月だと私は思っています。10月までは「極早生(ごくわせ)みかん」が店頭に並んでいますが、糖度が今ひとつだったり、酸味を強く感じたり・・・最近は極早生でもいい品種が出てきていますが、それでも早生にはかなわない。ということで11月、みかんが一番美味しい季節の到来です。各産地から一斉に早生みかんが出荷され、大相撲九州場所が始まる頃には出荷量も多くなり、市場で荷が動かなくなり「のこった、のこった」となったりもするのですが、とにかく11月のみかんは美味しいです。
実は藤沢にもみかん畑があるんですよ!11月23日(祝)には藤沢のみかん畑でみかんを収穫して、そのみかんの皮を使って、今年度「藤沢マイスター」に選ばれた茶来未の佐々木茶師に「フレーバーティー」づくりの講座をしていただきます。講座に参加したい方は、11月7日締め切りなので早めに応募してくださいね!

☆~湘南江の島 片瀬港へようこそ~
◇お魚ナマ情報
☆日によって揚がる魚は海まかせです。定置網等で揚がった魚が販売されています。天候や海況、台風などの影響が出る場合もあります。
ソーダカツオ・ハナダイ・マダイ・カマス・イナダ・サバ・ヒラメ・アオアジ・カンパチなどいろいろです。

☆「活魚」は、奥の生簀を覗いてください。
活魚は、マダイ・カワハギ・ヒラメ・タコ・イセエビ・サザエなど日によっていろいろです。

○お魚の一口知識
今年の立冬は11月7日だそうです。まもなく冬ということでしょうか。中国に「立冬補冬、補嘴空」ということわざがあります。冬になったら冬の物を食べて元気を補うという意味だそうです。旬の物を食べると体に良いということですが、食物の「旬」は季節の栄養を蓄え美味しく収穫の多い時期のため財布にも優しい良いことずくめの食べ物です。

スーパーの魚売り場ではサンマやサケが旬ですが、このあたりでは晩秋から冬に旨くなる「旬」のヒラメ。寒い時期に身が厚くなり上品な脂がのり、美味しくなる高級魚が江の島周辺で獲れています。片瀬漁港の直売所でも活き締めヒラメやイケスに生きたまま売られています。ヒラメのクセのない白身の肉は薄造りの刺身や煮つけに、おろした後の頭や中骨はあら煮や煮こごりで、皮は湯引きして細切りにしてポン酢で、ヒレの付け根になる縁側はこりこりと滋味あふれる旨さです。

他にも背中にツノがアンテナのように立っているカワハギやウマズラのおいしくなる季節、四季を通じておいしい魚ですが、秋から冬にかけては身も太りキモが大きくなり淡白な白身がいっそう旨く感じます。身は薄切にして取り出したキモは水にさらし布きん等で水気をきり包丁で叩いてつぶしてわさびを醤油で溶き薄切の刺身をつけていただきます。仕上げはぶつ切りにした白身にキモたっぷりの味噌汁です。見た目は不格好ですが秋が来てだんだん寒くなることを感じる季節の魚です。

食欲の秋・馬肥ゆる秋などおいしいものがいっぱいの秋です。海は時化(しけ)たり凪だったり、魚が少ない日もありますが、江の島前の魚で秋の夜長の晩酌の肴を作るのも楽しみです。

◇知っ得情報
  ○片瀬漁港では毎日が直売です!
  鮮魚・活魚とも旬で新鮮なお魚をお得に買えます。
  *お魚料理の苦手な方は捌いてもらえます!
  *販売時間は午前9時~売り切れ次第終了です。毎週土曜日はお休みです。
  *海況によって出船できない場合もあります。「直売」のぼりが販売の目印です。
  *車でお越しの場合は漁港駐車場をご利用ください。
  *今月の片瀬漁港の朝市は11月19日(日)の予定です。
  *今日のお魚や営業日程は⇒ http://ekgyokumi.blog95.fc2.com/

  ○藤沢市漁業協同組合では「湘南はまぐり・ながらみ」の直売を行っています。
  *藤沢市漁業協同組合では毎週、火・木・土・日の10時~15時で直売をしています。
  *海況によって、漁に出られない場合がございます。
  *車でお越しの場合は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
  *今月の藤沢市漁業協同組合の朝市は11月11日(土)の予定です。
  *藤沢市漁業協同組合ブログ⇒ http://jfxfujisawa.blog.fc2.com/

  藤沢市漁業協同組合
  住 所:藤沢市辻堂東海岸4-3-21
  連絡先:0466-36-8220

【発行】
藤沢市農業水産課
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1-1
電話 0466-25-1111(代表)
【編集】
NPO法人湘南ふじさわシニアネット


前のページにもどる