夏の種まき体験!みんなで泥んこ!畑フェス2012~コトモファーム湘南藤沢

hatakefes1生きている限り“食べる”という行為は必然的なはずなのに、消費者と農業の距離が遠くなっている私たちの国。その距離を少しでも縮めようと活動している「えと菜園」主催の畑イベントが、同団体が展開している藤沢・葛原にある「コトモファーム」という体験農園で開催されました。種まき体験や、無農薬野菜の直売会、音楽ライブ、地場産グルメ藤沢炒麺の販売など畑を中心に様々なイベントが行われました。
 
 
 
 
 
 
hatakefes2●ニンジンの種まき講習会
種まき講習会では、「えと菜園」代表の小島さんがニンジンの種まき作業を丁寧に教えてくれました。ふわふわとしている土を手で軽く抑えつけ、10cm間隔で2ミリほどの穴を指で作っていきました。ニンジンは光をたっぷり浴びないと育たないので、あまり深くに植えてしまうと根が出てこないそうです。そして1つの穴に、3つほどの種を植えていきました。この方法は「点まき」というそうで、他に線を作ってそこに種を並べていく「すじまき」という方法もあるそうです。芽が出てくるのが楽しみですね。
 
 
 
 
hatakefes3●無農薬の自然な味
種まきをしたコトモファームの畑には、ところどころに雑草が生えていました。これは、農薬や、化学肥料、除草剤を使っていないためだそうです。種まき後に、同畑のトマトの体験収獲をしたのですが、酸味が少なく甘みがあって自然な味がして、とても美味しかったです。科学肥料を使っていないのと、ハウス栽培などと違い気温の温度差がある中で育つことによって、独特な甘みがでるそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
hatakefes4●音楽と語らいの場
種まきや、トマトを収穫したあとは、シンガーソングライタ-の竹本拓史さんによるミニライブがありました。畑の中でのびのびと聞く音楽と、無農薬野菜をその場で焼いて食べるという、なんとも贅沢な時間でした。
 
 
 
 
 
 
 
hatakefes5●移住・就農のエントラン
「えと菜園」では、今回のイベント会場の藤沢市・葛原の農業体験「コトモファーム湘南藤沢」の運営他、熊本県の12件の提携農家さんとともに、熊本直送のオンラインショップ(えと菜園オンラインショップhttp://eto-na-en.shop-pro.jp/)を運営しています。「えと菜園」は、提携農家をはじめとする人手不足の熊本県の農家・農業法人への就農の窓口ともなっており、今回のイベントでも、コトモファーム湘南藤沢に来園している人の中から、熊本県の農家へ就職するとお聞きしました。命の源である“食”が、遠くに行き過ぎないように、触れ合い、参加する畑フェスは日暮れ時まで続きました。
 
 
 
 
 
hatakefes6関連リンク:
株式会社えと菜園
シンガーソングライター竹本拓史
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
hatakefes7


前のページにもどる