EV(電気自動車)に乗ってみよう!-次世代カー&バイクで地球温暖化STOP!

エコな乗り物が集まった京急自動車学校茅ヶ崎校
エコな乗り物が集まった京急自動車学校茅ヶ崎校
 11月23日、京急自動車学校茅ヶ崎校で電気自動車(EV)や電動バイクの無料試乗会イベントが行われました。会場では親子ソーラーカー工作教室も行われ、エコに関心がある家族がたくさん集まった晴天の茅ヶ崎。このイベントは藤沢市・茅ヶ崎・寒川町の2市1町で環境問題に取り組んでいる「湘南広域都市行政協議会~湘南エコウェーブ」の事業の一環として開催されたものです。今回は電気自動車・電動バイク試乗会イベントの様子を紹介します。

 
 
 
 
 
 
 

とても静かで快適にドライブができます
とても静かで快適にドライブができます
 電気自動車の助手席に座った電気自動車体験のイベントはこれまでも実施されていましたが、今回は実際に運転できるとあって多くの参加者が集まりました。電気自動車は、エンジン音はほとんどしないので、「ピッ」という電子音がし、ランプが光ることでエンジン始動の相図を確認します。加速はとても速く、振動もなくて、とても快適な乗り心地でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自然エネルギーを体感しよう
自然エネルギーを体感しよう
 親子ソーラーカー工作教室には40組ほどの親子が参加しました。工作したものは、ミニカーや風車など6パターンに変形できる工作キットで、お父さんもお母さんも一緒になって真剣に作っていました。できあがったソーラーパネルの部分に光を当てると風車が動き出し、こどもたちは目を輝かせながらソーラーの仕組みを楽しんでいました。自分の手で作ることによって、より自然エネルギーを身近に感じられたのではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
電動バイクは1充電で20キロ~30キロの走行が可能
電動バイクは1充電で20キロ~30キロの走行が可能
 会場には電気自動車だけでなく、電動バイクや電動自転車の試乗会もありました。電動バイクは加速の仕方に慣れる必要はありますが、こちらも音が静かで快適な乗り心地でした。いよいよ、電気自動車は本格的に販売が開始され始めています。湘南の街中にたくさんの電気自動車が走っている風景が待ち遠しいですね。

関連記事
●地球温暖化防止を湘南から進めよう!
「湘南エコウェーブ」プロジェクト-湘南EVキックオフイベント
 
 
 
 
 
 

ヤマハの電動バイクEC-03
ヤマハの電動バイクEC-03

ソーラーパネルで回る風車
ソーラーパネルで回る風車
日産LEAF(リーフ)
日産LEAF(リーフ)
2市1町で共通デザインの三菱i-MiEV(アイ・ミーブ)
2市1町で共通デザインの三菱i-MiEV(アイ・ミーブ)

前のページにもどる