ウォームビズ

【概要】
過度に暖房に頼らず、暖房時の室温を20度にして快適に過ごすライフタイルを推奨する取り組み。2005年8月、環境省が「秋冬のクール・ビズ」として提唱した。暖房による二酸化炭素排出量の増加を抑え地球温暖化防止をすることが目的。ひざ掛けを使用してこまめな体温調節をする、からだを内側からあたためる効用がある冬が旬の食材を選ぶなどのライフスタイルの見直しで、エネルギーを節約することができる。

【関連リンク】
環境省:COOL CHICE - WARM BIZ