レポート!楽しく学ぼう!環境講座&エコ・クッキング


 
9月21日、28日に六会公民館で「楽しく学ぼう!環境講座&エコ・クッキング」が開催されました。藤沢市地球温暖化対策地域協議会、藤沢市、東京ガス神奈川西支店の共催で、地球温暖化問題や省エネについて学ぶ講座と、エコな料理方法を学ぶエコ・クッキングの実習と2週にわたって開催されました。

第1週目は、藤沢市地球温暖化対策地域協議会の江上さんによる環境講座が実施されました。江上さんは、神奈川県地球温暖化防止活動推進員、家庭の省エネエキスパートとしても活動されており、現在、地球で起きている気候変動を、IPCCの報告書などの数値を使っての解説がありました。100年後の気温変化の予測や、地球温暖化によりおきる可能性がある気候、地球温暖化の仕組み、また地球温暖化の原因とされている温室効果ガスを減らす緩和策・適応策や、対策例など、スライドや映像を使ってわかりやすい講座となっていました。

第2週目は、東京ガス神奈川西支店の方によるエコ・クッキングの調理実習が行われました。エコ・クッキングとは、「キッチンからはじめるエコ活動」と題し、環境に配慮しながら「買い物」「調理」「片づけ」をする方法です。今回は、ツナ入りナポリタンと、カラフル野菜スープの2品を実際に作りながら、エコな「調理」「片付け」を学んでいきました。具体的には、洗い桶に水をためてから野菜を洗う(節水)、旬の野菜を使う(野菜を作る段階でエネルギーを使わない)、ガスの上手な使い方として、火は鍋底からはみ出さないなど、調理をしながら様々なエコな調理方法のポイントが話されていました。調理が終わったあとも、生ゴミは乾かしてから捨てる(焼却施設でのエネルギー削減)、水を流しっぱなしにしない(節水)など、私たち一人一人でもできる試みがたくさん紹介されていました。もちろん美味しく作って残さず食べることもエコの一つ、今私たちができることがつまった講座となっていました。

関連リンク:
エコ・クッキング(東京ガス)

関連記事:
●残さず食べてごみの削減!30・10(さんまる いちまる)運動
●おうちでできるエコ-「早ゆでパスタでおいしいエコ!」が湘南大庭公民館で開催されました!
●これまでの50年、これからの50年-未来の地球をくらしから~『食』をキーワードに考える
●エコな暮らしでHappyに!~環境クリック募金協力企業の取組みから~