「2017商店街打ち水大作戦」が実施されました!

7月22日(土)夕方に藤沢駅北口サンパレットにて、「2017商店街打ち水大作戦」が実施されました。このイベントは、毎年ヒートアイランド対策として打ち水に取り組んでいる(公社)藤沢市商店会連合会の主催で行われ、今年は商店街の近くにある防災井戸の井戸水が利用されました。
当日は「遊行の盆」開催日ということもあり、浴衣コンテスト出場者、浴衣を着た学生や通行人の方などが参加されました。(公社)藤沢市商店会連合会 齋藤理事長の合図で一斉に打ち水が始まると、サンパレットにひんやりとした風が吹きぬけ、涼しさを肌でも体感することができました。実際に気温を測定すると、31.4℃あった気温が打ち水実施後には29.1℃まで下がりました。
齋藤理事長は「各商店街の店先で打ち水を実施し、お客様に快適な環境を提供していきたい。また、各家庭でもぜひ打ち水に取り組んでもらいたい。」と話されていました。
打ち水は比較的涼しい朝、日がかげる夕方の時間帯に打ち水を行うと、気温が2℃程度下がる効果があるといわれています。お風呂の残り湯や雨水などを二次利用し、暑い日には打ち水で街を涼しくしてみませんか。

関連リンク:
●打ち水で街を涼しくしましょう
●平成29年度家庭用雨水貯留槽購入費補助金について
●国土交通省水資源部・水の週間実行委員会「水の日」「水の週間」ウェブサイト

関連記事:
●雨を溜めて節水しよう!「家庭用雨水貯留槽購入費補助金」受付中(藤沢市)
●平成29年度地球温暖化対策設備に関する補助金について