エコファーマー

【概要】
エコファーマーは「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律(持続農業法)」第4条に基づき、持続性の高い農業生産方式の導入計画について認定を受けた農業者。化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した、環境にやさしい農業(環境保全型農業)による農産物の生産に努めています。
エコファーマーになると、環境保全型農業直接支払交付金による支援や農業改良資金の特例措置が受けられます。

【関連記事】
●子どもたちが考えたレシピが給食メニューに!地産地消レシピコンテスト 最終審査編
●親がやってきたことをやっている×生産だけではなく販売までする-第4回農家訪問交流会(春)
●農家とシェフの出会いの場!農家訪問交流会(冬)神奈川県県央地域県政総合センター