継続は力!シリーズ:西富の緑地を保全する
アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会


 
シリーズでお送りしているアズビル(株)とNPO法人藤沢グリーンスタッフの会(以後グリーンスタッフ)による神奈川県藤沢市の西富緑地の保全活動。4月15日に実施され、今回で第12回目を迎えました。

はじめに、グリーンスタッフの吉田さんによる緑地のフィールド観察が行われ、木々や草花の特性や、名前の由来など様々なお話があり、その後、いくつかのグループに分かれ、緑地の保全活動が行われました。緑地の入口部分では、間伐した木材などを使用し、緑地へ登る階段部分の補修作業が行われました。丸太の長さを調整し、ハンマーで巧みにはめこむと、丸太の階段がみるみるうちに出来ていきました。緑地中心部では、間伐作業やカントリーヘッジ(枝など自然素材でつくった柵)の修繕などが行われ、また、数年かけて保全してきた大きなサクラの木には、今年は多くの花がついていました。今回も子どもたちにより木のまわりの円周上に穴を掘り肥料をまく作業も行われました。このような継続的な保全活動が実を結んでおり、藤沢のひとつの緑地が、少しずつ豊かになってきています。

この事業は、アズビル(株)と藤沢市が2011年に締結した緑地保全活動に関する協定によって行われています。藤沢市と緑地保全活動で協定を結ぶのは、民間企業として初。グリーンスタッフの指導のもと藤沢市が所管する緑地保全活動を行っています。
アズビル(株)は、環境クリック募金参加企業でもあります。環境クリック募金は1クリックあたり5円を、クリックしたあなたに代わって参加企業が寄付してくれる仕組みとなっています。寄付金は、市内の環境教育に使用されます。
●環境クリック募金は⇒こちら

関連リンク:
アズビル(株)
NPO法人藤沢グリーンスタッフの会

関連記事:
●「裏門公園カワセミプロジェクト」園内観察会開催されました!
●明るい森へ間伐作業!シリーズ:西富の緑地を保全する-アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●竹取物語in遠藤笹窪谷!NPO法人藤沢サンクチュアリ