わたしたちの湘南の海は安全なの?プラスチックスープの海のはなし
5月20日(土)10:30-

家庭や企業からでるゴミは、川へ流れます。見えるゴミは処理されても、見えないゴミはそのまま海に届きます。海はすべてを浄化してくれると思いますか? 海の生き物は?引地川、境川、そして湘南の海がある水に恵まれた藤沢。海が悲鳴をあげているのか、わたしたちにできることは何か、一緒に考えてみませんか?

【日時】2017年5月20日(土)10:30~12:30
【場所】 明治市民センター 第1談話室
★入場無料
どなたでも参加可。事前にお申込みをお願いします。
申込:shofujikikaku@gmail.com
託児:あり。事前のお申込みが必要です(300円/家族)

【講師】高田秀重先生 (東京農工大学 農学部環境資源科学科教授)
プロフィール:専門は環境中における合成洗剤、環境ホルモン、医薬品・抗生物質、などの微量有機化学物質の分布と輸送過程についての研究。東京湾とその流域と熱帯アジア、アフリカが主なフィールド。1998年からプラスチックと環境ホルモンの研究を開始し、2005年以来International Pellet Watchを主宰している。2012年から、国連の海洋汚染専門家会議(GESAMP)のマイクロプラスチックのワーキンググループのメンバーとして、海洋プラスチック汚染の評価を行っている。2015年7月に「マイクロプラスチックによる海洋汚染の研究及び海洋環境保全への貢献」で海洋立国推進功労者表彰内閣総理大臣表彰。信条は、現場百ぺん、予防原則、No-single use plastic!

主催:湘南生活クラブ 湘南ふじさわコモンズ 運営委員会