温暖化防止講演会「地球温暖化と私たちの未来」が開催されました!


 
藤沢市地球温暖化対策地域協議会と藤沢市の共催で、温暖化防止講演会「地球温暖化と私たちの未来」が、江守正多氏(国立環境研究所 気候変動リスク評価研究室長)を講師に迎えて、湘南NDビルにて開催されました。日本を代表する気象学者である江守さんの講演は、様々な世界の気象データと地球温暖化対策をネガティブな問題として捉えるのではなく、未来に向けて前向きに考えていくアイデアがつまった内容となっていました。

講演の最初は、地球の今までの気象データをもとに、このまま温暖化が進むと地球環境や私たちの暮らしにどのような影響があるのか、今から50~100年後の予測データ等をもとに、様々なお話がありました。その中で、温暖化してしまった状況(現在も含め)に適応していかなければならないということ、また、一刻も早く二酸化炭素の放出を世界各国で止めなければいけないという状況の中で、2015年のCOP21のパリ協定で、産業革命前からの気温上昇を2℃未満に抑えるという新たな枠組みが採択されたという、世界規模のお話もありました。
そして、どうしたら地球温暖化の原因である二酸化炭素を削減できるかという問題で、今までのように「イヤイヤ」努力するのではなく、単なる制度や技術の導入でもなく、人々の価値観の変化を伴う「大転換(Transformation)」が必要だという話しが、今回の講演の中で一番興味深かったところでした。約1時間半の講演は、今までの地球温暖化対策の講演とは一味違う、とても新鮮なお話ばかりであっという間に過ぎ去りました。

●藤沢市地球温暖化対策地域協議会
市民、事業者、行政が協力して、地球温暖化防止に向けた活動を推進する目的で、平成16年に設置され、環境省に登録されている団体です。

関連リンク:
藤沢市地球温暖化対策地域協議会

関連記事:
●六会地区環境フェア「"もったいない"食品ロスから環境問題を考えよう」が開催されました!
●講演会「地球温暖化と森里川~森林と林業をめぐる最近の動向から~」が開催されました!
●講演会「家庭で簡単にできるエコライフ」が開催されました!
●藤沢市地球温暖化対策地域協議会が「かながわ地球環境賞」を受賞!