明るい森へ間伐作業!シリーズ:西富の緑地を保全する
アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会

azbilfgs201611_0
 

フィールド観察の様子

フィールド観察の様子

シリーズでお送りしているアズビル(株)とNPO法人藤沢グリーンスタッフの会(以後、グリーンスタッフ)による藤沢市の西富緑地の保全活動。今回で第11回目を迎えました。最初に、緑地の木々のフィールド観察をしていきました。それぞれの木々の名前の由来などをグリーンスタッフの方が説明してくれました。その後、チェーンソーの使い方のデモンストレーションなどをはさみ、今回のメインテーマである間伐作業に入りました。間伐することによって、太陽の光が入るようになり、木々の成長をよくします。3つの班に分かれて、緑地の腐ってしまった木などの間伐を行い、伐った木をノコギリで細かくして行く作業を行いました。参加した子どもたちは、枯葉や小枝を使ったワークショップを楽しみ、思い思いの作品を作っていました。2011年より続いている同事業、企業の方たちとNPOの方たちとの連携がとても上手くとれていて、藤沢に残っている貴重な緑の保全をする大事な活動となっています。
 
間伐作業の様子

間伐作業の様子

この事業は、アズビル(株)と藤沢市が2011年に締結した緑地保全活動に関する協定によって行われています。藤沢市と緑地保全活動で協定を結ぶのは、民間企業として初。「NPO法人藤沢グリーンスタッフの会」の指導のもと藤沢市が所管する緑地保全活動を行っています。

アズビル(株)は、環境クリック募金参加企業でもあります。環境クリック募金は、1クリックあたり5円をクリックしたあなたに変わって参加企業が寄付してくれる仕組みとなっています。寄付金は、市内の環境教育に使用されます。
●環境クリック募金は⇒こちら

関連リンク:
アズビル(株)
NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
 
 

小さな子も頑張りました

小さな子も頑張りました

関連記事:
●カブトムシの巣作り!シリーズ:西富の緑地を保全するアズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●藤沢にも実りの秋!シリーズ:西富の緑地を保全する-アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●緑地の木々のお話!シリーズ:西富の緑地を保全する-アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●継続的に緑を守る!シリーズ:西富の緑地を保全する-アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●サクラの花を咲かせよう!シリーズ:西富の緑地を保全する-アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●西富の緑地を保全する(春)!アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会
●西冨の緑地を保全する:アズビル株式会社×NPO法人藤沢グリーンスタッフの会