カテゴリー別アーカイブ: エコ日記

第15回ふじさわ環境フェア2010 2010/6/26(土)-27(日)開催 「めざそう低炭素の都市、生物と共生できるまち、ふじさわ」

 国連では6月5日を「世界環境デー」と定めており、我が国では環境基本法で同日を「環境の日」、6月を環境月間と定めています。藤沢市では今年もこの環境月間にあわせ、市内の各団体が協働で参加する「ふじさわ環境フェア2010」を次のとおり開催します。このフェアには、環境問題を考えるヒントがたくさんあります。皆さんもできることから始めてみませんか。 (さらに…)

ごしょみーな-藤沢市北部で密かに人気、地産地消のファーマーズマーケット

●地産池消の象徴『ファーマーズマーケット』  藤沢市西北部の御所見地区に「ごしょみーな」と言うファーマーズマーケットがある。運営日時が金、土、日の朝9時~午後3時、御所見市民センター脇の「ごしょみーな広場」で運営されている。取組みから1年、この4月からは、片瀬漁港で水揚げされた鮮魚も毎週金曜日に直送され、更なる賑わいを見せている。 (さらに…)

相模の海の“2つのエコ” -新江ノ島水族館「えのすいECO」の取り組み

 新江ノ島水族館では昨年開館5周年を機にスタートした「えのすいECO」をさらに推進し、今年4月23日、人気の「相模の海ゾーン」のリニューアルを実施しました。   「えのすいECO」とは、生物に関する生態学(エコロジー)、そして環境を考える活動(エコアクション)の2つの側面からなる、新江ノ島水族館独自の環境に対する取り組みです。これにより毎月ビーチクリーン&ビーチコーミングを開催するほか、展示エリア「相模の海ゾーン」では海の大切さを様々なかたちで伝えていくなどの活動を行っています。 (さらに…)

地元で遊ぶも一つのエコ!
エコなものの大集合~県立辻堂海浜公園「春の公園まつり」

太陽が真上に来るようになった5月15、16日の週末に、県立辻堂海浜公園で、「春の公園まつり」が開催されました。当日、藤沢最大級のこの公園では、フリーマーケットや、市内店舗の模擬店や野菜などの直売、フラダンスやヒップホップダンスのショーや、ジャズの演奏会などが行われ、たくさんの人で溢れていました。 (さらに…)

4月20日◇海老根市長が引地川を視察-引地川でエビと海老根さんが出会った!

 「引地川親水公園周辺の自然環境の保全・再生に関する状況視察」 2010年4月20日(火)13時30~15時、海老根市長が引地川を視察しました。 現地視察の目的は、引地川親水公園整備後の引地川における生態系の多様性回復状況を把握することでした。 また、引地川で繋がる上流の市との連携を考える機会にもなりました。 (さらに…)

立春大吉 大豆収穫祭 in TVKカフェー藤沢から「さがみ地粉の会」と「藤沢炒麺」も参加

 日差しが柔らかくなり始め、暦では春を迎えた2月6日、横浜メディアビジネスセンターでテレビ神奈川とNPO法人大豆100粒運動を支える会による、「大豆100粒運動」のイベント「立春大吉大豆収穫祭」が横浜メディアビジネスセンター1階TVKカフェ行われました。 (さらに…)

無料で利用できる電気自動車用の急速充電器が登場-市役所など市内4か所に設置 湘南エコウェーブエリアにも

 2010年1月、藤沢市役所に電気自動車(EV)用の急速充電器が設置され、19日には海老根市長自らによる、充電のデモンストレーションが行われました。藤沢市では現在、市や企業などの専用車に計7台の電気自動車が使用されています。  その中の1台、市の公用車として使われているi MiEV(アイミーブ)には、両サイドに充電口があり、一方は通常の電源用、そしてもう一方が急速充電用となっています。 (さらに…)

藤沢にも牛がいた!-地産地消で育ち、味わう、健康な牛肉と生産者の思い

●藤沢にも牛がいた!  藤沢産の牛肉を食べたことがありますか?豚肉に比べてもまだまだ知られていない、いわば“藤沢牛”を味わう集まりが御所見で行われました。県にも認定されている藤沢の畜産物といえばやはり豚肉の「やまゆりポーク」が有名ですが、「やまゆり牛」というブランド牛も県内で生産されているのです。その中でも、市内で作られている「やまゆり牛」を、地元藤沢を中心としたたくさんの人々に、どのようにPRしていくかということを検討するべく、JAさがみの主催のもと、試食検討会が開催されたのでした。  「やまゆり牛」とは、和牛とホルスタイン種(乳用牛)の中間の品種で、和牛の上質な風味を持ちながら、ホルスタイン種に近い手頃な価格での提供が可能な、私たち消費者にとってはとても魅力的な牛肉。藤沢市でも、年間約450頭が生産、出荷されているのだそうです。 (さらに…)

鮭寿想帰◇鮭は寿の想いをよせて帰り来る-2009年・引地川と境川を鮭が遡上

●藤沢の川にサケがやって来た  2009年11月初頭、藤沢市の環境部の方から電話でサケの情報をいただきました。10月の終わりごろから引地川での複数個体のサケの目撃情報が寄せられているとの内容だったため、早速、カメラと双眼鏡を手に現地に出かけました。  11月2日、3日の両日、石川岡田橋付近から石川堰にかけての間で複数のサケを確認できました。11月3日には山田橋下流(一色川合流点の上流側)でシロザケ (写真)を確認しました。 (さらに…)

藤沢の子どもたちに地産のおいしい贈り物-中里・御所見児童クラブと藤沢畜産会の合同感謝祭

 12月25日クリスマス、御所見にあるJAさがみ緑化流通センターにて、地元の児童クラブとJAかながわ畜産事業センター東部畜産事務所による合同感謝祭がおこなわれました。  JAかながわ畜産事業センターではこれまでにも、「食」「命」「自然」などについて子どもたちが感じたり考えたりできる機会を提供しています。今回は、市内で作られた食材を使っての餅つき大会や、豚汁の提供、藤沢の畜産とゆかりのあるアーティストのライブなど、盛りだくさんのイベントとなりました。 (さらに…)