カテゴリー別アーカイブ: エコ日記

自転車で潮風をきろう-日本初!産学官連携によるバイクシェアリングが辻堂でスタート

 8月30日月曜日、まだ夏の暑さが残る湘南工科大学で、9月1日からスタートする日本初の産学官連携のバイクシェアリングシステムのサービス開始オープニングイベントが行われました。  バイクシェアリングとは、自転車を共有利用するシステムのことで、駐輪スペースを少なくし、公共交通のエリアを補う地域交通手段になることや、マイカーに替わる、走行中のCO2を発生させない環境にやさしい新たな交通手段として、また地域商業の活性化にも期待がされるシステムです。 (さらに…)

夏祭り×エコ
地域密着の辻堂ファイト祭り

8月22日(日)、夏の日差しを浴びた辻堂の明治公民館と土打公園で「辻堂ファイト祭り」が開催されました。今年で8回目のこのお祭りは、住民有志によって企画運営され、「住民の・住民による・住民のための祭り」と題し、多くの市民が参加していました。今回は、様々な催しが行われる「辻堂ファイト祭り」の中のエコな活動を紹介します。 (さらに…)

“2010すずしいなつ プロジェクト” エコたかやま~高山保育園の取り組み~

 「保育園のエコカーテンに、ゴーヤの実がなったよ!」そんな元気な知らせを聞いて、辻堂新町にある藤沢市立高山保育園を訪問しました。  高山保育園では“2010すずしいなつプロジェクト”と称して園内5か所に緑のカーテンを育てているほか、きっちりとしたゴミの分別、給食の残飯を減らすための工夫など、「エコたかやま」を合言葉に、園児と保育士が力を合わせて環境問題対策に取り組んでいました。 なお、このエコカーテンは茅ヶ崎市、寒川町との連携した取組である「湘南エコウェーブ」プロジェクトの一環として実施しています。 (さらに…)

2010クールダウンふじさわ大作戦レポート-打ち水でクールな町にしよう!

 8月2日から6日かけて、「2010クールダウンふじさわ大作戦」が市内の各所で行われました。打ち水は、雨水やお風呂の残り湯、井戸水等を利用し、庭や店先、歩道などに夕方まくのがこつです。気温が2~3℃は下がるそうです。    夏場の気温が異常な高温となるヒートアイランド現象を少しでも和らげるために皆さんも、打ち水してみませんか?今回は、市役所で行われた打ち水の様子をレポートします。 (さらに…)

エコな暮らしでHappyに!~環境クリック募金協力企業の取組みから~

“環境クリック募金”ってご存じですか?皆さんのクリックで、企業が代わりに環境活動事業に対する募金をしてくれる仕組みです。今回は、この仕組みに賛同して頂いている企業の中から、東京ガスに取材に行ってきました。しかも今回は、地域活動として知られる“エコ・クッキング”  東京ガスでは、エネルギー会社として多くの環境対策に取り組んでいますが、地域の活動として永く実施しているのがこのエコ・クッキング。小中学校合わせ昨年1年間に272のクラスで実施されました。そして、今回実施するのが片瀬中学の1年生。さて、どんな授業になるでしょうか? (さらに…)

第15回ふじさわ環境フェア2010 「めざそう低炭素の都市、生物と共生できるまち、ふじさわ」 開催されました!

 6月26日(土)、27(日)に藤沢市民会館にて、「第15回ふじさわ環境フェア2010~めざそう低炭素の都市、生物と共生できるまち、ふじさわ」が開催されました。藤沢市のエココミュニティ「エコの縁側」などに寄せられたレポートより、会場の様子を紹介します。 (さらに…)

第15回ふじさわ環境フェア2010 2010/6/26(土)-27(日)開催 「めざそう低炭素の都市、生物と共生できるまち、ふじさわ」

 国連では6月5日を「世界環境デー」と定めており、我が国では環境基本法で同日を「環境の日」、6月を環境月間と定めています。藤沢市では今年もこの環境月間にあわせ、市内の各団体が協働で参加する「ふじさわ環境フェア2010」を次のとおり開催します。このフェアには、環境問題を考えるヒントがたくさんあります。皆さんもできることから始めてみませんか。 (さらに…)

ごしょみーな-藤沢市北部で密かに人気、地産地消のファーマーズマーケット

●地産池消の象徴『ファーマーズマーケット』  藤沢市西北部の御所見地区に「ごしょみーな」と言うファーマーズマーケットがある。運営日時が金、土、日の朝9時~午後3時、御所見市民センター脇の「ごしょみーな広場」で運営されている。取組みから1年、この4月からは、片瀬漁港で水揚げされた鮮魚も毎週金曜日に直送され、更なる賑わいを見せている。 (さらに…)

相模の海の“2つのエコ” -新江ノ島水族館「えのすいECO」の取り組み

 新江ノ島水族館では昨年開館5周年を機にスタートした「えのすいECO」をさらに推進し、今年4月23日、人気の「相模の海ゾーン」のリニューアルを実施しました。   「えのすいECO」とは、生物に関する生態学(エコロジー)、そして環境を考える活動(エコアクション)の2つの側面からなる、新江ノ島水族館独自の環境に対する取り組みです。これにより毎月ビーチクリーン&ビーチコーミングを開催するほか、展示エリア「相模の海ゾーン」では海の大切さを様々なかたちで伝えていくなどの活動を行っています。 (さらに…)

地元で遊ぶも一つのエコ!
エコなものの大集合~県立辻堂海浜公園「春の公園まつり」

太陽が真上に来るようになった5月15、16日の週末に、県立辻堂海浜公園で、「春の公園まつり」が開催されました。当日、藤沢最大級のこの公園では、フリーマーケットや、市内店舗の模擬店や野菜などの直売、フラダンスやヒップホップダンスのショーや、ジャズの演奏会などが行われ、たくさんの人で溢れていました。 (さらに…)