温室効果ガス

【概要】
大気を構成する気体であって、赤外線を吸収し再放出する気体。二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素、ハイドロフルオロカーボン類、パーフルオロカーボン類、六ふっ化硫黄、三ふっ化窒素の7物質が温室効果ガスとして削減対象となっている。この温室効果ガスが増え続けることにより、地球温暖化が進むとされている。

【関連記事】
●六会環境フェア講演会「深刻化する地球温暖化~今、私たちができること~」が開催されました!
●温暖化防止講演会「地球温暖化と私たちの未来」が開催されました!
●講演会「地球温暖化と森里川~森林と林業をめぐる最近の動向から~」が開催されました!
●藤沢市地球温暖化対策地域協議会が「かながわ地球環境賞」を受賞!


前のページにもどる