六会環境フェア講演会「深刻化する地球温暖化~今、私たちができること~」が開催されました!


 
1月19日、六会市民センターで六会環境フェアが開催されました。毎年、六会地区生活環境協議会によって開催されているこのイベント、今年は講師に土’谷美智代さん(神奈川県地球温暖化防止活動推進員)を招き講演「深刻化する地球温暖化~今、私たちができること~」が行われました。

講演では地球温暖化の現状や、私たちが温暖化対策に取り組んだ場合と、取り組まない場合の100年間の地球の温度変化予測の比較などが、パワーポイントや、参加型のクイズや映像を盛り込んで解説されました。講師の土’谷さんは、参加者たちに質問を投げかけながら、このまま私たちが温暖化対策をとらずに暮らしていった場合、私たちの子どもや孫たちがとても苛酷な環境で生きていかなければならないと説明されました。

また、日本全体の二酸化炭素排出量のうち、家庭から排出される二酸化炭素の割合が多いという事実と、併せて、二酸化炭素排出量削減のための様々な省エネ方法の紹介がされました。参加者は、「部屋の明かりをこまめに消す」「エアコンの設定温度を控えめにする」など簡単にできる省エネ方法9つを自身が取り組みやすい順に順位づけをし、家庭での省エネ実践への意識を高めていました。
講演の最後には、「是非お家に帰ったら家族の方と省エネについて話してみてください。」と、未来の世代のために私たちが今できることについて投げかけがされました。

関連記事:
●温暖化防止講演会「地球温暖化と私たちの未来」が開催されました!
●六会地区環境フェア「"もったいない"食品ロスから環境問題を考えよう」が開催されました!

リンク: エコライフチェック


前のページにもどる