第11回リユースフェアが開催されました!


 
2017年12月2日(土)、リサイクルプラザ藤沢環境啓発施設で第11回リユースフェアが開催されました。当日は天候に恵まれ、藤沢市資源循環協同組合による商品プラスチックリユース・古本市のほか、市民から寄付された不用品を譲るリユース市、ボランティアの方々によるおもちゃの病院や、せっけん推進協議会による体験ワークショップなどが開催され、多くの人でにぎわいました。

恒例となったおもちゃの病院では、多くのうまく動かなくなった大切なおもちゃが持ち込まれ、ボランティアのおもちゃドクターの方々の手で修理され、子ども達に返される様子が印象的でした。
このイベントは午前中のみの開催で、来場者数は402人と前年度を上回り、総額19,630円の寄付が集まりました。全額が藤沢市環境基金に寄付され、ごみの減量化及び資源化に関する事業や市民活動、ごみ処理施設の改修や修繕、良好な自然環境の保全やエネルギーの効率的利用の促進事業などに充てられます。

関連記事:
●ポイ捨て無くし隊ふじさわ大作戦~第3回遠藤・御所見地区清掃~が開催されました!
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.6】「スズキヤ 鵠沼店」


前のページにもどる