「ポイ捨て無くし隊ふじさわ大作戦!!~ぶらりごみ拾いin六会2017~」が開催されました!


 
2017年11月25日(土曜日)、「ポイ捨て無くし隊ふじさわ大作戦!!~ぶらりごみ拾いin六会2017~」が開催されました。このイベントは、多摩大学グローバルスタディーズ学部と日本大学生物資源科学部の学生が主体となり行われました。学生が「自分たちの街の環境美化をもっと意識できるように」と始めた取り組みの一環です。
このイベントは参加者がチームに分かれて参加します。日本大学から多摩大学までの全長約6キロの区間を、ポイ捨てや不法投棄されたゴミを拾い集めながら歩き、チームごとに拾ったごみの総量で順位を競います。ゲーム感覚で積極的にゴミを集めたくなるための工夫として、このようなルールが作られました。実際に大きなゴミを見つけた参加者からは歓声が上がっていました。
当日は秋晴れの下、多摩大学・日本大学の学生のほか、中学校・高校の生徒や地元の方を中心に10団体、140人の参加者が集まりました。オープニングセレモニーでは、藤沢市環境事業センター職員が扮する、戦隊ヒーロー3R’s(スリーアールズ)が登場し、環境美化の大切さを訴えると、会場も大きく盛り上がっていました。

ごみ拾いの後には、多摩大学で閉会式及び順位発表が行われました。
順位は、
1位 藤沢市立六会中学校
2位 六会地区生活環境協議会
3位 藤沢市地球温暖化対策地域協議会
集めたゴミの総量はなんと93 kg。

参加者からは「爽やかな天気の下で軽く汗を流しながら街を美化できて、とてもスッキリした」という声も聞かれました。今後は市民の交流イベントとしてもますます発展することが期待されます。

関連リンク:
藤沢市環境事業センター

関連記事:
●【シリーズ:ごみ減量推進店vol.6】「スズキヤ 鵠沼店」
●藤沢市環境施設見学バスツアーが実施されました!


前のページにもどる